パナソニック創蓄連携システムの準備中です。

こんにちは!

営業の坂です。

先日、奈良県広陵町にてパナソニックの

太陽光の見積もりと

太陽光+蓄電池の一体型設備

創蓄連携システムの見積もり

を二通り提出させていただき

今の売電単価で計算すると

太陽光のみより蓄電池とのセットで設置した方がメリットが

大きいことをお伝えし、ご検討いただいた結果、創蓄連携システム

をご採用いただきました、金額はもちろん高くなりますが、

奈良県から補助金が出ること、売電として電気を売るよりも

いま払ってる電気料金をできるだけ下げる方がお得なこと、

固定買取制度による10年が過ぎても蓄電池とセットなら

メリットが多く続くこと、災害時等に停電がおきても補助電源

として活躍することなどなど・・・

沢山のメリットが満載です!

ただいま経産省への事業認定、関西電力などの申請中です。

準備が整い次第工事お伺いしますのでお楽しみに!!

サポート役で、頑張ってます。

こんにちは、工事部の古川です。

ここ最近 自分は、工事の施工者と言う立場から少し離れています。

とは言っても、まったく何もしないのでは、ありません。

忙しい時は、当たり前の様に、作業もしますよ。

施工に関しては、他のメンバーに、今は任せています。

自分の今の役割は、営業のサポート役として、日々働いています。

例えば、書類を作成するに当たり、下準備をしたり、お客様と、工事関係者との間に

入って説明等をしたりと頑張っています。

今迄、営業の大変さと言うのが、あまり理解していませんでした。

改めて、営業が、大変だと言うのが分かり、少しでも営業がスムーズに動ける様に

自分は、サポート役を頑張って行きます。

 

電子レンジ、チーン(ー_ー)!!

おはようございます。最近はよねっとのポスティングなので、久しぶりの
出社です。ほんとに毎日暑いですね。歩くのが好きな私も、この季節だけは
楽しめません。もう若くないので無理せずお届けしたいと思います(^^)

我が家の電子レンジ、以前から調子が悪かったのですが、夏休みに入り
使用頻度が上がった途端、設定温度まで温まらないことが頻回に(ー_ー)!!
14年、とうとう、チーン(ー_ー)!!と寿命が来たようです。

夏場は新製品との入れ替えで、家電がお安くなります。
早速、蒸気で調理する多機能製品を、旧モデルで購入しました。
オトクでした(^^)
まだ完全には壊れてないのでもったいない気持ちもあったのですが、
近々その日が来ることは予想できるので、特価になってるこのタイミングで。

毎日使うものが、怪しい気配の時は、完全に壊れる前に買い替えを
おススメします。日頃から価格と商品チェックですね!(^^)!

時代とともに全員が進化を!

こんにちは!

営業の坂です。

現在弊社では、スタッフ皆が、

今以上のレベルアップに

取り組んでいます。

バブルなど好景気な時代とは違い

各業界がほかの業界に参入する

という現象をよく見かけます。

やはり、それ専門だけでは商売が成り立たない

からだと私は思います。

自分たちの良さをほかの職種にも活かし

様々な消費者様のニーズにこたえる

こういったことにいろんな大手企業が

取り組んでいってます。

ヨネカワスタッフも、自分は営業、自分は職人、水道だけ、電気だけ

と言ってたのでは、全体の成長にはつながりません、

全員でいろんなことにチャレンジし、レベルアップ

していこうと団結しております。

これからもヨネカワは成長し続けて参ります!!

夏休みですね(^^)

早いところでは、今日からもう夏休みという学校もあるようですネ(^^)

子供たちにとっては、とっても楽しみな夏休み。親にとっては、ちょっと大変な夏休み…

長い期間をうまく利用して、いい思い出をたくさん作ってほしいですね!

梅雨明けもして、夏本番!!厳しい暑さの日が続きますが、体調管理には気を付けて暑い夏を乗り切りましょう(^^)

ヨネカワの保守メンテナンス

こんにちは!

営業の坂です。

現在私は、再生可能エネルギー法の改正に

従い、弊社施工のお客様に保守メンテナンスの

説明に回っております。

保守メンテナンスでまず、大事なことは

行った保守メンテナンスの記録を

毎回書面に残しておくことです。

いつ何時、太陽光の第三者機関より提示を求められてもいいようにしておけば、

健全な売電事業として証明できます。

また、設備も年数が経ってくると予想のつかない不具合がおきます。

パワーコンディショナが気付かない間にエラー停止となり、自然にエラーの

原因が解消されて運転復帰し、いつも何時間か止まった状態を

繰り返し、売電が減っていくこともあります。

そんな不具合を防ぐために定期的に保守点検を行うことが重要となります。

もちろん法改正にのっとった内容の作業となりますと、費用もかかって

きます。ですが、後になってからのペナルティや、不具合からの

売電損失などのことを防ぐことでそれ以上のメリットはあります。

弊社の定期点検は日本電気工業会、太陽光発電協会が制定した

「太陽光発電システム保守点検ガイドライン」に従ったもので

点検後、報告書を作成し事業者様に提出しております。

保守メンテナンス契約をいただいた事業者様、これからも

皆様の大切な設備を守るために、私どもも全力で見守ってまいります。

太陽光発電設備の「みなし認定」申請

ご存知ですか?

2012年7月以降に設置した家庭用太陽光発電設備(10kw未満)とすべての産業用太陽光発電設備(10kw以上)は、「みなし認定」申請を今年の9月末までにしなければいけないんですよ。

対象の方には、今年の3月頃からハガキ等で国からお知らせ行っているかと思いますが、「なんのこと??」とよく分からないまま手続きをされてない方も多くおられるかと思います…((+_+))

ヨネカワでは、当社で設置された対象のお客様に案内の封書を郵送して、手続き依頼の連絡を頂いたお客様の申請はほぼ完了しております!!

当社で設置された対象のお客様で、まだご連絡をいただいていない方はお早めにヨネカワまでご連絡くださいね!

みる電、久しぶりに見ました。

おはようございます。今日も暑いですねー(ー_ー)!!昼間はもっと気温が
上がるみたいです。長男の中学校では球技大会!!
日頃鍛えてるとはいえ、みなさん熱中症にご注意ください。

 

 

 

 

 

我が家の木、金、土の電気使用量。私の生活が一目瞭然。
不在時は0.25以下。帰って電子レンジと扇風機を使うと0.4くらい。
土日は出たり入ったり、が顕著に。7.8.9時は朝の用意と食洗機。
夜中の2.3時に減るのは、エアコンのタイマーが切れたんでしょう(^^)

こうみてみると、ちょっと意識するだけで、まだまだ省エネできそうです!(^^)!

スーパーや公民館を開放して、みんなで涼をとる“クールシェア”
利用するのもありですね。

パソコンも頑張ってます。

こんにちは、工事部の古川です。

最近事務側の作業が多くなりパソコンで、現場写真の整理や現場資料の作成

現場状況の確認、等が主な作業に成って来ました。

今迄は、現場の先頭に立って工事を進めて来ましたが若手を育てると言う意味も有って

監督的な立場で現場を進めて行き若手の指導に当たって居ます。

こう言った作業で、より一層スピーディー  安心、安全、確実な作業が

出来る様にサポート的な立場で頑張っています。

保守メンテナンス契約の説明に回ってます。

こんにちは!

営業の坂です。

 

先日、改正FIT(簡単に言うと太陽光などの法改正)

についてのセミナーを私も含めた

弊社スタッフほぼ全員と

弊社に施工をご依頼下さった

太陽光発電事業者様ほぼ

全員の方々も一緒に橿原文化会館にて受講してきました。

 

 

60人ほど入る会議室はほぼ満員になり

事業者様や協会員の同業者様の方々の

関心度がうかがえます。

セミナーでは、改正された中でも

認定取り消しの危険性まである

重要事項や法で定められるからではなく

今現在動いている発電所の能力を

今後も最大限発揮させるための保守・メンテナンスの重要性をしっかり

学んでまいりました。

それを踏まえて、私は今、自身が担当させていただいている発電事業者様を

訪問し保守メンテナンス契約の説明をさせていただいております。

 

 

このガイドラインに従った保守点検

が必要です。

 

 

 

明日から一週間はその約束でスケジュールが詰まっております。

なにもアクションを起こさずにお客様より問い合わせをいただいてから

対応し、何も言われなければ放置している施工業者も多いみたいですが、

私たちは、自社で施工させていただいた大事なお客様を守るのも

義務であると認識しております。

実際、こういった動きの中「つくづくヨネカワさんとこで頼んでよかった!」

とお喜びの声もいただいております。

そのお喜びの声こそ私のモチベーションの源となってます!